日本語用論学会

次の年次大会 (Annual Meeting)

 ※2019年10月2日更新
Last updated on Oct. 2nd

日本語用論学会第22回大会

The 22nd Annual Meeting of Pragmatic Society of Japan

 

大会テーマ:「ことばの共有・進化・適応をめぐる語用論」

本大会では、「ことばの共有・進化・適応」をめぐる問題を、基調講演、シンポジウムで取り上げる。基調講演ではグローバル化による言語(リンガ・フランカとしての英語)の共有を検討する。シンポジウムではサルからヒトへの進化の過程で、どのように思考が共有され、それがどのように言語として共有されるに至ったか、語用論の立場から考えていきたい。

 

日時 (Date) 

2019年 11月 23日 (土)、24日 (日)   
November 23 (Sat.) - 24 (Sun.)  2019

場所 (Venue) 

京都外国語大学
  〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
  TEL:075-322-6012

Kyoto University of Foreign Studies 
Address : 6 Kasame-cho, Saiin, Ukyo-ku, Kyoto 615-8558 JAPAN
Phone : 075-322-6012

  <アクセスAccess
  <キャンパス地図Campus Map

 

プログラム (Program)

  プログラム(速報第2版) Program (2nd circular) -----------------------------  ★updated

  

大まかなプログラム・企画は以下のとおりです。

11月23日(土) November 23, 2019

  ☆ 口頭発表①   (General Session 1)
  ☆ ワークショップ   (Workshop)
  ☆ ポスター発表  (Posters)
  ☆ 会員総会  (General Meeting of Members) 
  ☆ 招待講演  (Plenary Talk)   
  ☆ 懇親会  (Conference Banquet)

11月24日(日)   November 24, 2019

  ☆ 口頭発表②  (General Session 2)
  ☆ シンポジウム  (Symposium)  ------------------------------------  ★updated

   

ポスト・コンファランス (Post Conference)

特別講義 (Special Lecture)
  "The socio-cognitive approach to pragmatics"
    イシュトヴァーン・ケチュケーシュ先生(ニューヨーク州立大学名誉教授)
    Dr. Istvan Kecskes (Distinguished Professor of the State University of
                           New York, Albany)

日時 (Date)

11月25日(月)November 25, 2019
   14:30~    受付開始 (Reception)  ---------------------------------  ★updated
   15:00〜16:30 講演 (Talk)

場所 (Venue)

京都外国語大学 R941 (9号館・国際交流会館 4階会議室)
Meeting Room R941 at Bild. 9 in  Kyoto University of Foreign Studies  ------ ★updated

    〒615-8558 京都市右京区西院笠目町6
    6 Kasame-cho, Saiin, Ukyo-ku, Kyoto 615-8558 JAPAN

    (※キャンパスプラザ京都から変更になりました)

要旨 (Abstract)

  http://pragmatics.gr.jp/conference_info/5.html

 

  

プログラム・要旨集の紙媒体廃止について

 前回大会より、プログラム・要旨集の紙媒体の配布を廃止することとなりました。代わって、学会公式ホームページ上に電子媒体(PDF)にてプログラム・要旨集を公開する予定です。大会にご参加の皆様はノートPCをご持参になるか、予めプリントアウトしてご持参いただくか、いずれかの方法にてご利用ください。

 

交通について (Access)

 

宿泊について (Lodgings)

 

 

TOP