日本語用論学会

大会シンポジウム情報

日本語用論学会第22回大会シンポジウム (22nd Annual Conference Symposium)

2019年11月23日(土)・24日(日)に京都外国語大学にて開催される日本語用論学会第22回大会のシンポジウム(2日目)についてのご案内です。大会テーマである『言語の共有・進化・適応をめぐる語用論』にあわせ、『音声・言語・こころ:ヒトのコミュニケーションの進化的起源をいかに捉えるか』をテーマとしたシンポジウムを行います。登壇者には文部科学省新学術領域「共創的コミュニケーションのための言語進化学のメンバーである岡ノ谷一夫氏(東京大学)、香田啓貴氏(京都大学)、橋彌和秀氏(九州大学)を、また司会に松井智子氏(東京学芸大学)をお迎えいたします。言語の起源を進化生物学的な視点から論じ、コミュニケーションにおける語用論的側面の意味を新たな視点から見直す貴重な機会です。ぜひお誘い合わせてご参加ください。詳細については追ってお知らせします。

 

開催日: 2019年11月24日(日)

テーマ: 『音声・言語・こころ:ヒトのコミュニケーションの進化的起源をいかに捉えるか』

司会者: 松井智子(東京学芸大学)

登壇者: 岡ノ谷一夫(東京大学)
     香田啓貴(京都大学)
     橋彌和秀(九州大学)

 

TOP