日本語用論学会

『語用論研究』第19号 (2017)

※オンラインでの公開は、2020年3月を予定しています。 
※最新号は、以下のサイトからご購入頂けます。
http://www.kaitakusha.co.jp/search/search.php?s=020404

 

特別投稿論文  Special Issue: Pragmatics of Rhetoric

1

山泉実 佐藤信夫の「逆隠喩」をめぐって:関連性理論の語彙語用論の観点から

22 

山内昇 記事談話冒頭における多重左方転位構文の修辞的効果について

特別寄稿論文  Special Contribution

40

Gunter Senft,Acquiring Kilivila Pragmatics ― the Role of the Children's (Play-)Groups in the first 7 Years of their Lives on the Trobriand Islands in Papua New Guinea 

研究論文/Research Paper

54

岩井恵利奈 アメリカ英語における談話標識Stillの分析
     ―談話の行為構造における機能とその史的発達過程の考察―

研究ノート/Research Notes

80 

稲吉真子 「も」の繰り上げ現象についての考察
        ―その選好要因と談話的機能をめぐって―

90 大江元貴 間投助詞の位置づけの再検討:終助詞との比較を通して

書評論文/Review Articles

100 堀江薫 『語用論の基礎を理解する』Gunter Senft (著)、石崎雅人・野呂幾久子(訳) 2017年,東京:開拓社
206 尾谷昌則 Masa-aki Yamanashi (ed.) Cognitive Lingusitics. Vol.1~5. London: Sage Publications, 2016.

語用論の新しい流れ/New Trends in Pragmatics

118

田中廣明 Istvan Kesckesの社会認知的アプローチ(Socio-cognitive Approach to Pragmatics) について

TOP